方法論作業
 
01. ニーズ検討とプロジェクト プランニング
 
どんなプロジェクトにおいても一番大事なのは第一歩です。顧客の必要としていることの詳細な検討を行い、成功しうるプロジェクトを開発するために、現実に適した計画を立てます。
 

 
02. プロジェクトの認可
 
顧客の要望点の検討と調整の後、プロジェクトの認可に進みます。この時点でプロジェクトの構成と機能の全貌が見えることになります。
 

 
03. グラフィック・デザイン創作
 
この段階でプロジェクトのグラフィック・インターフェイスが顧客企業のビジュアル・アイデンティティに沿って創りだされます。サイトの使いやすさを決定する、レイアウトやナビゲーション構成において優位を占める色、イメージが決められます。
 

 
04. グラフィックデザインの承認
 
プロジェクトビジュアルが顧客の期待に添った物になった時点でそのインターフェイスの承認となります。
 

 
05. プロジェクトの開発
 
必要に応じて社内システムとプロジェクトとのインテグレーションのためのツールと方法が開発されます。主目的は二度手間を避けることと、情報の完全性を保証することです。
 

 
06. プロジェクトのテスト、承認。
 
設置されたプロジェクトは既存方法をも含む各種のテストにかけられます。開発されたソリューションの信頼性と確実性はその結果にあらわれます。顧客の承認後にプロジェクトは運用可能となります。
 

 
 
[ リターン ] [ Top ]
 
 
 
Facebook Twitter Google + Pin it LinkedIn WordPress Tumblr